JLPT文法分析

N3文法解説「~から…にかけて」

N3文法解説「~から…にかけて」
たのすけ
たのすけ
N3文法「~から…にかけて」の説明です。

 

用法

接続

[N1]から[N2]にかけて

 

意味

  • ~から…まで
たのすけ
たのすけ
大体の範囲を表します。

 

例文

  • からにかけて痛い。
  • 地面が濡れている。からにかけて雨が降ったようだ。
  • この道は7時から8時にかけて混んでいる。
  • 日本は6月から7月にかけて雨が多い。
  • 大阪から東京にかけて、大きい地震があった。

 

注意事項

  1. 起点を表す必要がないときは、「~から」は省略可能。(例)私の仕事は年末にかけて忙しい。
  2. 1回だけのことには使わない。

 

類似文型との違い

~から…まで

  • 「~から…まで」は起点と終点がはっきりしている。(例1)夜から朝(〇にかけて △まで)雨が降った。 (例2)22時から6時(✕にかけて 〇まで)雨が降った。

 

~にわたって

  1. 「から」と一緒に使わない。
  2. 規模が大きく、範囲が全体に及ぶときに使う。(例)10年間にわたって、研究をしている。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~から…にかけて」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村