JLPT文法分析

N3文法解説「~はもちろん」

N3文法解説「~はもちろん/~はもとより」
たのすけ
たのすけ
N3文法「~はもちろん」の説明です。

 

用法

接続

N+はもちろん

 

意味

  • ~は当然のこと

 

例文

  • 兄は勉強はもちろん、スポーツできる。
  • 英語はもちろん、日本語話せる。
  • あの居酒屋は料理はもちろんお酒安い。
  • ドラえもんは子供はもちろん大人楽しめる。
  • 田中さんは真面目だ。平日はもちろん、休みの日勉強している。
  • 彼ははもちろん、性格いい。
たのすけ
たのすけ
後件の助詞は、「も」を使います。

 

注意事項

  1. 話し言葉は「~はもちろん」で、書き言葉は「~はもとより」(例)英語はもとより、日本語も話せます。
  2. 後件では、前件と同程度の事柄を扱う。(例1)英語はもちろん、日本語も話せる。〇(例2)英語はもちろん、絵も上手だ。✕

 

類似文型との違い

~ばかりではな…も

【参考】~ばかりではなく…も

 

たのすけ
たのすけ
では!「~はもちろん」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村