JLPT文法分析

N3文法解説「~さえ」

N3文法解説「~さえ」
たのすけ
たのすけ
N3文法「~さえ」の説明です。

 

用法①

接続

N(+助詞)+さえ

 

意味

  • ~のような極端な例もそうだから、他のことはもちろんだ。
たのすけ
たのすけ
驚きやあきれた気持ちを表します。

 

例文

  • 私は料理が苦手だ。卵焼きさえ作れない
  • 忙しくて、トイレに行く時間さえない
  • 同じ会社で働いているのに、あの人の名前さえ知らない
  • 日本語を半年も勉強しているのに、ひらがなさえ読めない
  • 私の部屋は何もない。机やベッドさえない
  • そんな簡単なことは、小学生でさえわかる。
  • あの人は失礼な人だ。会ったときに、挨拶さえない
たのすけ
たのすけ
青いマーカーに注目!注意事項②を見てください。

 

注意事項

  1. 程度が極度で意外性のある例を示す言葉につく。
  2. 後には、話者の意向を表す文や働きかけの文は来ない。否定的な内容を述べることが多い。
  3. 主格につくときは「~でさえ」になる。
  4. 「疑問詞+さえも」の形もある。 (例)明日はテストだが、何時から始まるかさえも知らない。

 

類似文型との違い

~すら

  • 意味は「こんなことも~ない」
  • 「~さえ」と同じ意味で使える。 (例)日本語を半年も勉強しているのに、ひらがな(〇さえ 〇すら)読めない。
  • 「~すら」のほうが古い言い方。
  • 例示されたものを軽く見る気持ちが強く、驚きやあきれた気持ちが強い。

 

用法②

接続

N(+助詞)+さえ
Vます形・いA~く・なA~で+さえ

たのすけ
たのすけ
「さえ~ば」というように条件形と一緒に使います。 

 

意味

  • ~という一つの条件が満たされれば、他のことは問題にならない。
たのすけ
たのすけ
必要最低限度の条件を表します。

 

例文

  • あなたさえいれば、他に何もいらない。
  • お金と時間さえあれば、世界を旅行したい。
  • 自分さえよければ、他の人は関係ない。
  • あの人は性格がとてもいい。さえよければ、モテるのに。
  • 薬を飲めさえすれば、元気になるはずだ。
  • 妻はあまり料理が上手じゃない。料理が上手でさえあれば、完璧なのだが・・・。
  • 寒くさえなければ、どこに住んでもいい。

 

注意事項

  • 「さえ~ば」だけでなく、「さえ~なら」「さえ~たら」の形も可能。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~さえ」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村