JLPT文法分析

N2文法解説「~につき」

N2文法解説「~につき」
たのすけ
たのすけ
N2文法「~につき」の説明です。

 

用法①(告知)

接続

N+につき

 

意味

  • ~のため。
たのすけ
たのすけ
「~の理由で、ある状態になる」と公に知らせるときに使います。

 

例文

  • 3/1~3/14まで工事中につき、この道は通れません。
  • 本日は定休日につき、お休みです。
  • 雨天につき、今日の試合は中止です。
  • 会議中につき、この部屋は17時まで使えません。
  • 壊れ物につき、取り扱いに注意してください。
  • この期間限定メニューは好評につき、定番メニューになりました。

 

注意事項

  1. 硬い言い方で、書き言葉。
  2. 張り紙や公式文書などに使う。お客さんや利用客などの不特定多数に対して、理由を示すときに使う。

 

用法②(単位)

接続

N+につき

 

意味

  • ~に/~に対して。
たのすけ
たのすけ
お金や時間などの単位を表します。

 

例文

  • 100円の卵は1人につき、1つしか買えません。
  • ガス代は1世帯につき、8,000円ぐらいかかる。
  • 電話代は1か月につき、5,000円だ。
  • ペットボトル5本につき、1本無料でもらえる。
  • このポイントカードは200円につき、1ポイントがつく。

 

注意事項

  • 話すときは省略されることも多い。 (例)100円の卵は1人1つしか買えない。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~につき」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村