JLPT文法分析

N2文法解説「~にもかかわらず」

N2文法解説「~にもかかわらず」
たのすけ
たのすけ
N2文法「~にもかかわらず」の説明です。

 

用法

接続

普通形+にもかかわらず *なA/N~だ→~である

 

意味

  • ~には影響されないで、あることをする。
たのすけ
たのすけ
「~のに」と同じ意味です。違いについては、類似文型との違いで紹介しています。

 

例文

  • 1年日本に住んでいるにもかかわらず、日本があまり話せない。
  • 寝ないで勉強したにもかかわらず、テストの点数がよくなかった。
  • 親が反対しているにもかかわらず、彼と結婚した。
  • お忙しいにもかかわらず、お時間をいただき、ありがとうございます。
  • このレストランはおいしいにもかかわらず、あまりお客さんがいない。
  • 主人は仕事が大変であるにもかかわらず、毎日家事を手伝ってくれる。
  • 雨であるにもかかわらず、サッカーの試合は行われる。

 

注意事項

  1. 後件には、話者の希望や意向を表す文、相手に働きかける文は来ない。
  2. 前の事実に影響されないことに対する驚きや意外感を表す。

 

類似文型との違い

~くせに

  • 意味は「~という立場・身分・状況なのに」 (例)知らないくせに、偉そうだ。
  • 対象に対する不満や不快感、非難や軽蔑の気持ちを表す。(主観での判断)
  • 話し言葉。

 

~にかかわらず

  • 意味は「~に関係なく」 (例)天候にかかわらず、試合を行います。

【参照】~にかかわりなく/~にかかわらず

 

~のに

  • 「~のに」のほうが硬い表現。
  • 「~にもかかわらず」との違いは、「~のに」には残念な気持ちを表すが、「~にも関わらず」には残念な気持ちはない。 (例)頑張った(✕にもかかわらず 〇のに)、試合に負けてしまった。←残念な気持ちがあるので、「~にもかかわらず」は違和感。
  • 「~のに」は会話で使うこともできるが、「~にもかかわらず」は会話には不適切。 (例)A:昨日雨だったけど、試合あったの? B:雨(✕にもかかわらず 〇なのに)、試合はあったよ。

 

たのすけ
たのすけ
それでは!「~にもかかわらず」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村