JLPT文法分析

N2文法解説「~はともかく」

N2文法解説「~はともかく」
たのすけ
たのすけ
N2文法「~はともかく」の説明です。

 

用法

接続

N+はともかく

たのすけ
たのすけ
「~はともかくとして」という言い方もあります。

 

意味

  • ~については、今は問題としないで。
たのすけ
たのすけ
話者が、他と比べて重要ではないと思っていることを表す文について、他にもっと強調したいことがあることを表します。

 

例文

  • 見た目はともかく、味はおいしい。
  • 暑いのはともかく、寒いのは嫌いだ。
  • 会社を選ぶときは、給料はともかく、人間関係が大切だ。
  • 結婚相手なら、はともかく、性格が合うのが一番いい。
  • 息子はテレビはともかく、ゲームばかりしている。
  • A:N2に合格できなかった・・・。 B:結果はともかく、頑張ったことが大切だよ。
  • A:旅行行かない? B:いいね。まずは、どこへ行くかはともかく、予算を決めよう。
たのすけ
たのすけ
青いマーカーに注目!注意事項①を見てください。

 

注意事項

  1. 「疑問詞+か」にもつく。
  2. 「~はとにかく」という言い方もある。

 

類似文型との違い

~はさておき

  • 「~はともかく」と置き換え可能。
  • 「~はともかく」と「~はさておき」の違いは、「~はさておき」は、それまで話題にしていたときに使う。 (例1)A:この料理おいしくなさそう・・・。 B:見た目は(〇はさておき 〇はともかく)、味はおいしいよ。 (例2)見た目(✕はさておき 〇はともかく)、味はおいしいよ。←今まで話題にしていたことではないので、「~はさておき」は違和感。

【参考】~はさておき

 

たのすけ
たのすけ
それでは!「~はともかく」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村