JLPT文法分析

N3文法解説「~として」

N3文法解説「~として」
たのすけ
たのすけ
N3文法「~として」の説明です。

 

用法

接続

N+として

 

意味

  • ~という立場・資格・役割・名目で、あることをする・ある状態である。

 

例文

  • 日本語教師として働いている。
  • 留学生として日本へ来た。
  • 日本は技術が発展した国として有名だ
  • あの人は医者として優秀だ
  • お年寄りや子供に親切にしないのはとして恥ずかしい
  • 子供を応援するのはとして当然だ
たのすけ
たのすけ
青いマーカーに注目!注意事項を見てください。

 

注意事項

  • 後件は、行為や状態を表す動詞、価値づけの言葉(知られている・有名だ)などや、判断・評価を表す言葉(当然だ・恥ずかしい)などが来る。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~としては」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村