JLPT文法分析

N3文法解説「~しかない」

N3文法解説「~しかない」
たのすけ
たのすけ
N3文法「~しかない」の説明です。

 

用法

接続

V辞書形・N+しかない

 

意味

  • 今の状況ではこれ以外に方法・選択がない。
たのすけ
たのすけ
「しょうがない」という気持ちがあります。

 

例文

  • バスもタクシーもないので、歩いて帰るしかない
  • 冷蔵庫に何もないので、何も食べないか、買い物に行くしかない
  • どこを探しても家の鍵がないので、あきらめるしかない。新しい鍵を作ろう。
  • このパソコンは修理しても直らなかったら、捨てるしかない
  • この仕事をする人がいないので、私がやるしかない
  • もし薬で治らなかったら、手術しかない

 

注意事項

  • 柔らかい表現で、会話でよく使われる。

 

類似文型との違い

~ほかない

  • 「~しかない」と同じ意味。 (例)バスもタクシーもないので、歩いて帰る(〇しかない 〇ほかない
  • 「~しかない」との違いは、「~しかない」は話し言葉で、「~ほかない」は書き言葉。

 

~(せ)ざるをえない

  • 意味は「そうするしか方法がない」
  • 「~しかない」との違いは、外からの圧力や状況から「そうしたくないが、どうにもならない状況に置かれて、しかたなく」という気持ちがある。 (例)このアパートはペットが飼えないので、あきらめざるをえない。(アパートではペットを飼ってはいけないので、状況でしかたなくあきらめる)

 

たのすけ
たのすけ
では!「~しかない」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村