JLPT文法分析

N3文法解説「~てしょうがない」

N3文法解説「~てしょうがない」
たのすけ
たのすけ
N3文法「~てしょうがない」の説明です。

 

用法

接続

Vて形・いA~いくて・なA~で+しょうがない

 

意味

  • とても~で我慢できない。
たのすけ
たのすけ
ある感情や体の感覚を抑えられないときに使います。

 

例文

  • お腹が空いてしょうがない
  • 今日はのどが渇いてしょうがない
  • サウナに入ると汗が出てしょうがない
  • 風邪を引いたかも…。寒くてしょうがない
  • N3に合格できて、うれしくてしょうがない
  • 勉強が嫌でしょうがない

 

注意事項

  1. 話し言葉。
  2. 第三者の気持ちを言いたいときは、「ようだ/そうだ/らしい」を一緒に使う。 (例)田中さんは勉強が嫌でしょうがないようだ。
  3. 感情や感覚の言葉と一緒に使う。
たのすけ
たのすけ
感情なら「うれしい、悲しい、辛い、心配、不安、残念、嫌」など。感覚なら「疲れる、痛い、眠い、腹が減る」などです。

 

類似文型との違い

~てたまらない

  • 意味は「とても~」「我慢できないほど~」
  • 「~てしょうがない」との違いは、「~てたまらない」は動詞と一緒には使えない。(例)お腹が空いて(〇しょうがない ✕たまらない)。
  • 「~てたまらない」には「最高に~だ」の意味があるが、「~てしょうがない」にその意味はない。 (例)運動後のビールはおいしくて(✕しょうがない 〇たまらない)。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~てしょうがない」は以上です。

 

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村