できる日本語

【教案】できる日本語 | 初中級L2(ST1)

できる日本語教案 初中級L2(ST1)
たのすけ
たのすけ
できる日本語の初中級L2(ST1)の教案です。
教案の見方

N:名詞、V:動詞、いA:い形容詞、なA:な形容詞
青い□:板書
赤い□:注意・ポイント

できる日本語 初中級L2(ST1)

Can-do

Can-do
お店やレストランで友達と商品やメニューについて話したり、お店の人と話しながら買い物したりすることができる。
ST1 何か買うときに、その物を見てどんな様子かを友達と話したり、お店の人に自分が知りたい情報を聞いたりして、自分の行動を決めることができる。

学習項目

学習項目
ST1 Aそうです(様態)
Vてみます
Vてもらえませんか
Vやすいです/Vにくいです
Aすぎます

話してみよう

絵を見ながら、TからSに質問をする。以下、質問例。
(上)

  • これは何ですか。
  • 日本でレストランや居酒屋に行ったことがありますか。
  • メニューを見てわからないとき、どうしますか。
  • 自分の国と日本のメニューで違いはありますか。
  • おすすめのレストランや居酒屋がありますか。

(左下)

  • ここはどこですか。
  • 日本の店員のサービスはどうですか。

(右下)

  • ここはどこですか。
  • 女の人は何をしていますか。
  • 女の人は店員に何を話していると思いますか。

聞いてみよう

CDを聞く。(CD:A16)

ST1

Can-doの確認

何か買うときに、その物を見てどんな様子かを友達と話したり、お店の人に自分が知りたい情報を聞いたりして、自分の行動を決めることができる。

状況イラストの確認

  • ここはどこですか。
  • パクさんは何をしていますか。

【チャレンジ1】Aそうです(様態)

チャレンジの絵・導入

T:パクさんとメアリーさんは何をしていますか。
S:買い物しています。
T:パクさんがカメラを見て何か言います。パクさんはメアリーさんに何と言いますか。
S:あのカメラはどうですか。
T:メアリーさんは?
S:あのカメラは高いと思います。
T:右の絵のパクさんは?
S:あのカメラは安いです。9,800円です。
T:では、CDを聞きましょう。
(CDを聞く)
T:パクさんが「あのカメラはどうですか」とメアリーさんに聞きました。メアリーさんは何と言いましたか。
S:あれは高そうです
(板書をして、リピート)

あれはたかそうです

T:この「そうです」はN5で勉強した「そうです」とは意味が違います。Sさん、N5の「そうです」はどんな意味でしたか。
S:人から聞きます。
T:例文は?
S:明日は雨が降るそうです。
T:そうですね。N5で勉強した「そうです」はテレビやインターネットで見たこと、人から聞いたことを誰かに言うときに使いました。今日勉強するのは見たときに使う意味です。

いAの導入

T:この写真を見てください。これは何ですか。

おいしそうです
S:お肉です。ステーキです。
T:おいしいと思いますか。おいしくないと思いますか。どうですか。
S:おいしいと思います。
T:そうですね。見て、思います。まだ食べていないので、わかりません。でもおいしいと思います。このステーキはおいしそうです

T:これは何ですか。

おいしくなさそうです
S:ジュースです。
T:このジュースはいろいろな野菜から作りました。おいしいと思いますか。おいしくないと思いますか。どうですか。
S:緑色ですから・・・おいしくないと思います。
T:見て、おいしくないと思いました。まだ飲んでいないので、わかりません。でも、見ておいしくないと思います。このジュースはおいしくなさそうです
(板書をして、リピート)

  • このステーキはおいしそうです
  • このジュースはおいしくなさそうです

★いA~いそうです
★いA~くなさそうです

なAの導入

T:この男の人を見てください。男の人は何をしていますか。

ひまそうです
S:何もしません。
T:そうですね。男の人は何もしていません。男の人は暇ですか。
S:はい、暇だと思います。
T:男の人を見て、男の人は何もしていないので、暇だと思いました。男の人は暇そうです

T:このおじいさんは今病気です。元気だと思いますか。

元気じゃなさそうです
S:元気じゃないと思います。
T:そうですね。おじいさんを見て、元気じゃないと思います。おじいさんは元気じゃなさそうです
(板書をして、リピート)

  • おとこの人はひまそうです
  • おじいさんは元気じゃなさそうです

★なA~そうです。
★なA~じゃなさそうです

T:「そうです」は見て思うときに使います。見て思うので、まだわかりません。例えば、男の人は暇ですか。暇じゃありませんか。わかりません。

T:「そうです」を使えないときが3つあります。見て100%そう思う時です。例えば、あの女の人はきれそうです。それから、色です。あのかばんは黒そうです。自分の気もちには使えません。例えば、私は元気そうです。

  • 女の人はきれそうです。✕ 100%おもう
  • あのかばんはくろそうです。✕ いろ
  • わたしは元気そうです。✕ じぶんのきもち
  • 初中級L2の「そうです」は様態。見て思う時に使う。(初級L15は伝聞、初中級L6は予測、L9は直前の意味を勉強する)
  • 「そうです」を使えないときがあるので注意。(100%思う時(きれい、かわいい、かっこいい、ハンサム)、色、自分の気持ち)

練習

①絵カード練習
②別冊:言ってみよう P5(1)
③本冊:言ってみよう P32(1)

【チャレンジ2】~てみます

チャレンジの絵・導入

T:メアリーさんと店員さんが話ています。店員はメアリーさんに何と言いますか。
S:写真を撮りますか。
T:メアリーさんは?
S:写真を撮りたいです。
T:では、CDを聞きましょう。
(CDを聞く)
T:店員はメアリーさんに何と言いましたか。
S:このカメラで写真を撮ってみますか
T:メアリーさんは何と言いましたか。
S:撮ってみてもいいですか
(板書をして、リピート)

Q:このカメラでしゃしんをとってみますか。
A:とってみてもいいですか。

T:S1さんは、服を買う前に服を着ますか。
S1:はい、着ます。
T:どうしてですか。
S1:服が自分にいいですか。わかりませんから。
T:そうですね。服を買う前に、服は大きいですか。小さいですか。いいですか。わかりません。ですから、服を買う前に、服を着てみます
T:「~てみます」はまだわからないので、やります。その時に使います。

T:S2さん、眼鏡を買う前に、眼鏡をかけますか。
S:はい、かけます。
T:「~てみます」を使っていってください。
S:眼鏡を買う前に、眼鏡をかけてみます
(板書をして、リピート)

  • ふくをかう前に、ふくをきてみます
  • めがねをかう前に、めがねをかけてみます

★Vて形+みます

T:「みます」の前は何形ですか。
S:て形です。
T:「~てみます」は自分に使います。人には使えません。例えば、友だちは服を着てみます。はできません。

  • 「~てみます」は自分に使う。人には使えない。(例)友達は服を着てみます。

練習

①絵カード練習
②QA練習(例)

  • 日本で何をしてみたいですか。
  • 日本のどこへ行ってみたいですか。

③別冊:言ってみよう P5(2)
④本冊:言ってみよう P32(2)

【チャレンジ3】Vてもらえませんか

チャレンジの絵・導入

T:メアリーさんと店員が話しています。メアリーさんは店員に何と言いますか。
S:そのカメラを見たいです。見せてください。
T:店員は何と言いますか。
S:いいでですよ。このカメラは夜、きれいな写真を撮ることができます。
T:では、CDを聞きましょう。
(CDを聞く)
T:メアリーさんは何と言いましたか。
S:そのカメラを見せてもらえませんか
(板書をして、リピート)

そのカメラを見せてもらえませんか

T:「~てもらえませんか」はお願いをするときに使います。「~てください」よりも丁寧(polite)です。人にお願いをするときは「~てください」じゃなくて「~てもらえませんか」を使いましょう。

T:S1さん、消しゴムを忘れました。どうしますか。
S1:友達に借ります。
T:「~てもらえませんか」を使って友達にお願いしてください。
S1:消しゴムを借りてもらえませんか。
T:友達が私に消しゴムを貸します。それをお願いしますから、動詞は「貸します」を使います。もう一度言ってください。
S1:消しゴムを貸してもらえませんか

T:S2さん、教科書がないときはどうしますか。
S2:友達の教科書を見ます。
T:友達の教科書を見たいとき、「~てもらえませんか」を使って友達にお願いしてください。
S2:教科書を見せてもらえませんか
(板書をして、リピート練習)

  • けしゴムをかしてもらえませんか
  • きょうかしょを見せてもらえませんか

★Vて形+もらえませんか

T:「もらえませんか」の前は動詞の何形ですか。
S:て形です。

  • 「~てもらえませんか」はお願いをするときに使う。「~てください」は指示の意味もあるので、お願いをするときは「~てもらえませんか」を使ったほうがいい。
  • 「貸してもらえませんか」を「借りてもらえませんか」とする間違いが多い。

練習

①変換練習(例)
T:取ります S:取ってもらえませんか
T:持って来ます S:持って来てもらえませんか
②別冊:言ってみよう P6(3)
③本冊:言ってみよう P32(3)

【チャレンジ4】Vにくいです

チャレンジの絵・導入

T:メアリーさんはどうしましたか。
S:わかりません。
T:何がわかりませんか。
S:カメラの使い方です。
T:どうして使い方がわかりませんか。
S:難しいですから。
T:では、CDを聞きましょう。
(CDを聞く)
T:メアリーさんは、このカメラについて何と言いましたか。
S:ボタンが多いですから、わかりにくいです

ボタンがおおいですから、わかりにくいです

T:「~にくい」は難しいの意味です。「わかりにくいです」は「わかるのが難しいです」の意味になります。

T:この絵を見てください。

書きにくいです
参照:日本語教育のためのイラスト教材

T:このえんぴつ、とても短いです。書くとき、どうですか。
S:書きます。難しいです。
T:そうですね。この鉛筆は短いので、書きにくいです
T:これはタコです。とても大きいですね。食べます、どうですか。

食べにくいです
参照:日本語教育のためのイラスト教材

S:難しいです。大変です。
T:「にくいです」を使って言いましょう。これは・・・
S:これは食べにくいです
(板書をして、リピート)

  • このえんぴつはみじかいので、かきにくいです
  • これはたべにくいです

★Vます形+にくいです

T:「にくいです」の前は動詞の何形ですか。
S:ます形です。
T:そうですね。「にくいです」は難しいの意味です。

  • L2の「~にくいです」の意味は「~難しい」。反対の「~やすいです」はチャレンジ6で勉強する。(初中級L12ST2で傾向・性質の意味を勉強する)

練習

①絵カード練習
②別冊:言ってみよう P6(4)

【チャレンジ5】Aすぎます

チャレンジの絵・導入

T:パクさんとメアリーさんはカメラを見ています。パクさんはカメラを見て、何と言うと思いますか。
S:このカメラはボタンがとても多いです。
T:メアリーさんは?
S:そのカメラはボタンが多いですから、このカメラがいいです。
T:では、CDを聞きましょう。
(CDを聞く)
T:パクさんはメアリーさんに何と言いましたか。
S:ボタンが多すぎますね

ボタンがおおすぎますね。

T:「すぎます」はとても、とてものときに使います。これはボタンが「とても」多いですね。

T:この絵を見てください。

小さすぎます

T:服はどうですか。
S:とても小さいです。
T:そうですね。とても小さいです。この服は小さすぎます
(板書をする)

①7899×6549=?
②10×1=?

T:①は何ですか。
S:難しいです。わかりません。
T:①は難しすぎます。②はどうですか。
S:10です。とても簡単です。
T:そうですね。みんな、わかります。②は簡単すぎます
(板書をして、リピート)

  • このふくは小さすぎます
  • ①はむずかしすぎます
  • ②はかんたんすぎます

★いA~いすぎます
★なA~すぎます

T:いAのときは「い」がありません。「すぎます」はとても、とてものときに使います。「すぎます」を使う時は、あまりいい意味じゃありません。少し、ネガティブな意味です。

  • 「~すぎます」は数・量がとても多いときや少ないなど、「とても」のときに使う。
  • 意味はネガティブな意味になる。(例)この服は小さすぎます。(だから、着られない)
  • 「Vます形+すぎます」はL2ST2で勉強する。

練習

①絵カード練習
②別冊:言ってみよう P7(5)
③本冊:言ってみよう P33(4)(5)

【チャレンジ6】Aやすいです

チャレンジの絵・導入

T:パクさんとメアリーさんはカメラを見ています。店員さんはパクさんたちに何を言いますか。
S:そのカメラは人気がありますよ。
T:メアリーさんは何と言いますか。
S:このカメラは画面が多いです。見ます。いいです。
T:では、CDを聞きましょう。
(CDを聞く)
T:メアリーさんは何と言いましたか。
S:画面が大きいので、見やすいです
(板書をして、リピート)

がめんが大きいので、やすいです

T:「やすいです」の意味は簡単です。
T:この絵を見てください。

書きやすいです
参照:日本語教育のためのイラスト教材

T:これはさっき勉強しました。右の鉛筆は・・・
S:書きにくいです。
T:そうですね。右の鉛筆は短すぎるので、書きにくいです。左の鉛筆はどうですか。
S:いいです。書きます。簡単です。
T:左の鉛筆は書きます。簡単です。左の鉛筆は書きやすいです

T:この絵を見てください。

食べやすいです
参照:日本語教育のためのイラスト教材

T:右は・・・
S:食べにくいです。
T:そうですね。左は食べます。簡単です。これは・・・
S:食べやすいです
(板書をして、リピート)

  • ひだりのえんぴつはかきやすいです。⇔かきにくいです
  • これはたべやすいです。⇔たべにくいです

★Vます形+やすいです⇔Vます形+にくいです

T:「やすいです」の前の動詞は何形ですか。
S:ます形です。
T:そうでうね。「やすいです」の意味は簡単です。

  • L2の「~やすいです」の意味は「~するのが簡単」。反対の「~にくいです」はチャレンジ4で勉強済。(初中級L12ST2で傾向・性質の意味を勉強する)

練習

①絵カード練習
②別冊:言ってみよう P7(6)
③本冊:言ってみよう P33(6)

やってみよう

①CDを聞いて答える。
②ロールプレイをする。

 

たのすけ
たのすけ
できる日本語の初中級L2(ST1)の教案でした。

 

絵カード練習はこちらを使用↓

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村