JLPT文法分析

N3文法解説「~だらけ」

N3文法解説「~だらけ」
たのすけ
たのすけ
N3文法「~だらけ」の説明です。

 

用法

接続

N+だらけ

 

意味

  • ~が多い、いっぱいだ。

 

例文

  • 5年前に買った自転車はもう傷だらけだ。
  • 日本に来たばかりで知らないことだらけなので、いろいろ教えてください。
  • 間違いだらけで、テストは20点だった。
  • 田中先生のシャツはしわだらけだけど、アイロンをかけているのかな。
  • 田中さんの部屋はゴミだらけで、汚い。

 

注意事項

  • マイナス評価のものにつく。(例)私のテストは正解だらけだ。←正解はマイナス評価ではないので、違和感。

 

類似文型との違い

~まみれ

  • 意味は「~いっぱいついている」
  • 「~だらけ」との違いは、「~まみれ」は汚いものが全体に広がって汚れているときに使う。
  • 「~まみれ」は、特に体や服について不快に感じるときに使う。(例)外で遊んだので、泥まみれだ。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~だらけ」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村