JLPT文法分析

N3文法解説「~ばかりでなく…も」

N3文法解説「~ばかりでなく…も」
たのすけ
たのすけ
N3文法「~ばかりでなく…も」の説明です。

 

用法

接続

普通形+ばかりでなく…も *なA~だ→な/である、N~だ→なし

たのすけ
たのすけ
なAとNで接続が違うので注意!

 

意味

  • ~だけでなく…も(さらに…)

 

例文

  • 東京を案内してくれたばかりでなく、食事ごちそうしてくれた。
  • 台風が来ている。雨ばかりでなく、風邪強くなってきた。
  • このレストランはサービスが悪いばかりでなく、料理おいしくない。
  • 田中さんは親切なばかりでなく、頭いい。
  • ジャスティン・ビーバーはアメリカばかりでなく、世界中で有名だ。

 

注意事項

  1. 書き言葉。
  2. 「AばかりでなくBも」で、Aには当たり前のことがくる。

 

類似文型との違い

~ばかりか

  • 意味は「~だけでなく、さらに」
  • 「~ばかりでなく…も」との違いは、「~ばかりか」のほうが驚きや感嘆の気持ちや感情を表す。(例)東京を案内してくれた(〇ばかりでなく 〇ばかりか)、食事ごちそうしてくれた。←「~ばかりか」のほうが、感謝する気持ちが強い。

 

~のみならず

  • 意味は「~だけなく」
  • 「~ばかりでなく…も」との違いは、「~のみならず」のほうが範囲がもっと広く及んでいる。(例)ジャスティン・ビーバーはアメリカ(〇ばかりでなく 〇のみならず)、世界中で有名だ。←「~のみならず」のほうが、もっと範囲が広く及んでいるイメージになる。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~ばかりでなく…も」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村