JLPT文法分析

N2文法解説「~おそれがある」

N2文法解説「~おそれがある」
たのすけ
たのすけ
N2文法「~おそれがある」の説明です。

 

用法

接続

V辞書形/ない形・Nの+おそれがある

 

意味

  • ~という心配がある。

 

例文

  • 今晩、大雨のおそれがあります
  • 台風が来ているので、強い風が吹くおそれがあります
  • 今年はインフルエンザが流行するおそれがあります
  • 医者:太りすぎて、手術ができないおそれがあります。ダイエットしてください。
  • この地震による津波のおそれはありません

 

注意事項

  1. 天気予報、ニュース、通知などで使う。
  2. 硬い言い方。
  3. 悪いことにしか使わない。(例)✕明日は晴れるおそれがある。←「晴れる」ことはいいことなので、違和感。

 

類似文型との違い

~かねない

  • 「~かねない」と「~おそれがある」は接続が違う。
  • 「~おそれがある」が何でも使えるが、「~かねない」は原因がはっきりしている場合に使う。(例)体を(〇壊すおそれがある △壊しかねない)。←体を壊す原因がはっきり書かれていないので、「~かねない」は違和感。

【参考】~かねない

 

~得る/~得ない

  • 意味は「~可能性がある/~可能性がない」 (例)将来、宇宙旅行はあり得ることだ。

【参考】~得る/~得ない

 

たのすけ
たのすけ
では!「~おそれがある」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村