JLPT文法分析

N2文法解説「~にちがいない」

N2文法解説「~にちがいない」
たのすけ
たのすけ
N2文法「~にちがいない」の説明です。

 

用法

接続

普通形+にちがいない *なA~だである・N~だである

 

意味

  • (根拠があって)きっと~と思う。(推量)

 

例文

  • 今日は金曜日だから、居酒屋はどこも混んでいるにちがいない
  • いつも遅刻しない田中さんが遅れたのは、理由があるにちがいない
  • 5つ星ホテルのレストランはおいしいにちがいない
  • 田中さんは10人家族だから、田中さんの家はにぎやかにちがいない
  • いつも高そうな服を着ているので、お金持ちにちがいない

 

注意事項

  1. 話し手が確信を込めて言う言い方。
  2. 「たぶん~だろう」より「~にちがいない」の方が確信の度合いが強い。
  3. 書き言葉は「~相違ない」
  4. 独り言で言うことが多い。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~にちがいない」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村