JLPT文法分析

N2文法解説「~に沿って」

N2文法解説「~に沿って」
たのすけ
たのすけ
N2文法「~に沿って」の説明です。

 

用法

接続

N+に沿って

 

意味

  • ~に合うように。

 

例文

  • マニュアルに沿って、仕事を進めてください。
  • 作文のテーマは「将来の夢」です。テーマに沿って書いてください。
  • 計画に沿って毎日3時間勉強している。
  • 希望に沿った部屋がなかなか見つからない。
たのすけ
たのすけ
Nにつくときは「Nに沿ったN」「Nに沿うN」になります。

 

注意事項

  • 基準の意味を持つ言葉(ルール、マニュアル、方針、考えなど)につく。

 

類似文型との違い

~にしたがって

  • 意味は「~に基づいて/~に応じて」
  • 「~にしたがって」は「~に沿って」よりも「命令や規則通りにする」意味が強い。(例1)犬は飼い主(✕に沿って 〇にしたがって)行動する。 (例2)計画(〇に沿って 〇にしたがって)毎日3時間勉強している。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~に沿って」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村