JLPT文法分析

N2文法解説「~をもとに(して)」

N2文法解説「~をもとに(して)」
たのすけ
たのすけ
N2文法「~をもとに(して)」の説明です。

 

用法

接続

N+をもとに(して)

 

意味

  • ~を素材・基礎・土台にヒントを得て。

 

例文

  • ハリーポッターの映画は小説をもとに作られた。
  • ひらがなは漢字をもとに作られた。
  • 若い時の経験をもとに小説を書くつもりだ。
  • このゲームは田中さんのアイデアをもとに考えた。
  • プレースメントの結果をもとにして、クラスを分けた。

 

注意事項

  • 使う動詞は「書く/話す/作る/創作する」の意味をもつ動詞。

 

類似文型

~にもとづいて

  • 意味は「~を基礎・根拠・基本にして」 (例)自分の経験にもとづいて話す。

【参考】~にもとづいて

 

たのすけ
たのすけ
では!「~をもとに(して)」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村