JLPT文法分析

N3文法解説「~おかげで」

N3文法解説
たのすけ
たのすけ
N3文法「~おかげで」の説明です。

 

用法

接続

普通形+おかげで *なA~だ→な、N~だ→の

 

意味

  • ~が原因・理由でいい結果になった。

 

例文

  • 先生のおかげでN3に合格できた。
  • たばことお酒をやめたおかげで、健康になった。
  • 田中さんが手伝ってくれたおかげで、仕事が早く終わった。
  • 忙しかったおかげで、彼にふられたことを考える時間がなかった。
  • 気候が温暖なおかげで、おいしい果物ができる。
  • 昨日たくさん寝たおかげか、風邪が治った。
たのすけ
たのすけ
「~おかげか」は注意事項③を見てください。

 

注意事項

  1. 後件に意志表現は✕。(例)先生のおかげでN3に(〇合格できた ✕合格した)。
  2. 「~おかげか」は原因・理由が断定できない(よくわからない)ときに使う。
  3. 「おかげさまで」の形を文の最初に使うと、相手に感謝を述べる言い方になる。(例)おかげさまで、元気になりました。

 

類似文型との違い

~せいで

  • 「~が原因・理由でよくない結果になった」ときに使う。(例)昨日遅くまで起きていたせいで、眠い。
たのすけ
たのすけ
「おかげで」と「せいで」はセットで覚えましょう。

 

~ので/~から

  • 原因・理由を表すが、中立的な立場からの言い方。(「~おかげで」は話者の気持ちが入る)(例)田中さんが仕事を手伝ってくれた(〇おかげで 〇ので)、仕事が早く終わった。←どちらも〇だが、「おかげで」を使ったほうが、感謝の気持ちが伝わる。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~おかげで」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村