JLPT文法分析

N3文法解説「~向け」

N3文法解説~向け
たのすけ
たのすけ
N3文法「~向け」の説明です。

 

用法

接続

N+向け

 

意味

  • ~のため
  • ~を対象に

 

例文

  • このテレビは子供向けに作られた。
  • このパンフレットは外国人向けに簡単な日本語で書かれている。
  • この携帯電話はお年寄り向けに作られたので、ボタンが大きくて使いやすい。

 

注意事項

  • 「~のため」の意味があるように、最初から特定の人のために意図されている場合に使う。
たのすけ
たのすけ
「意図された」がポイントです。「~向き」との違いを下で確認しよう。

 

類似文型との違い

~向き

  • 意味は「~にちょうどいい」。(例)この漫画は内容が難しいので、大人向きだ

*「~向け」は意図しているが、「~向き」は意図したわけではなく偶然(例)この漫画は大人向きだが、本当は子供向けに作られた。

 

たのすけ
たのすけ
「~向け」と「~向き」は言葉も意味も似ているから注意!

では!「~向け」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村