JLPT文法分析

N3文法解説「~たらどうか」

N3文法解説~たらどうか
たのすけ
たのすけ
N3文法「~たらどうか」の説明です。

 

用法

接続

Vたら+どうか

 

意味

  • ~するのがいいですよ。(助言・忠告)

 

例文

  • 日本語の会話が上手になりたいなら、たくさん日本人と話したらどうですか
  • 朝早く起きて勉強したらどうですか
  • 風邪なんですか。今日は早く帰ったらいかがですか
  • 田中さんに謝ったらいかかでしょうか
  • 新しいレストランおいしかったら、今度デートで行ってみたらどう?
たのすけ
たのすけ
文末の青いマーカーに注目!注意事項②を見てください。

 

注意事項

  1. 助言や忠告を相手に「軽く」すすめるときにときに使う。
  2. 文末は丁寧レベルで使い分ける。
たのすけ
たのすけ
「軽く」がポイントです。

 

類似文型との違い

~たほうがいい

  • 「~たらどうか」は軽い助言・忠告だが、「~たほうがいいです」は強い言い方。(例)田中さんに謝ったほうがいいですよ。←謝るべきだと思っているので、相手に謝ることを強くすすめている。

 

たのすけ
たのすけ
では!「~たらどうですか」は以上です。

 

↓ブログランキングに登録しています。よかったらポチお願いします。

日本語ランキング
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ
にほんブログ村